クレジットカードは使い過ぎが心配という方へ

ある程度の年齢になれば、やはり一枚か二枚はクレジットカードを持っておくことをお勧めします。

中にはカードを持ちたくないという人もいますが、何か必要なものがあった時、しかも現金で購入するのはちょっと難しい時のために、やはり持っておいた方が何かと便利です。

特に今では、持っていることでポイントやマイルがたまる、空港で専用のラウンジを利用できるなど、特典も色々あるので、収入がある人であれば、作っておくことをお勧めします。



また専業主婦の場合は、家族カードを持つようにするといいでしょう。

しかしクレジットカードを持っていると、つい使い過ぎてしまうという人もいます。

そのような場合は、カードを普段持ち歩かない、あるいは使う日を決めてしまうという方法もあります。
特に、過去カードを使い過ぎて支払いに苦労したなどという場合は、あまり頻繁に使わず、月のうち数日くらいに決めてしまうといいでしょう。
また、ショッピング枠の上限を小さくする、キャッシング枠をつけないなどという方法でも対処できます。



それからクレジットカードは持ちたくないけれど、それに似た機能のものがほしい時は、デビットカードをお勧めします。


デビットカードもキャッシュレスで使うことができますが、クレジットカードと違って、自分でお金をチャージして使いますので、与信情報が不要で、誰でも作ることができます。



もちろん海外で利用することも可能ですので、クレジットカードだと使い過ぎが心配という人は、デビットカードを作っておくといいでしょう。